ナースの転職事情 都会と田舎の地域差とは

地方と主要都市の職場環境の違い

例えば東京23区と地方都市では、職場環境や時給、給与も違います。物価の違いと連動している事が多いのですが、さらに、地方でも「県庁所在地」と「山間部や村落」でも違いはあります。

 

移転等で「今住んでいる場所以外での転職」を希望しているナースにお勧めなのが、ナース人材バンクへの登録です。

地域別の給料や職場環境を徹底比較!

エリア

平均年収

職場環境の特徴など

北海道 450万 札幌は年収が高い傾向にあり、道内で待遇差が大きい
宮城県 440万 年収のうちでも賞与の占める割合が高い
震災後、医療機関への自治体サポートも大きくなっている
茨城県 490万 全国平均の中でも年収は高レベル
都内に人材が流れる傾向あり
埼玉県 504万 東京に次いで年収が高い
大規模病院数も多い
東京都 580万 病院数も多く環境が整った所も多いが、患者数も多くハードな職場も目立つ
静岡県 500万 病院ごとの待遇差が大きい
看護師不足が深刻で一部では過酷な職場も
愛知県 485万 新人の年収が高い
大都市圏の中では残業が少なめの傾向あり
富山県 456万 総合的に見て環境・待遇共に平均的
介護施設など高齢者向け医療機関・施設が増加中
大阪府 470万 大都市圏で大規模病院が目立ついっぽうで、一般診療所の数も多い
奈良県 490万 求人は大都市圏に比べて若干少なめ
一部地域は看護師不足が深刻
愛媛県 411万 年収等は低め
勤続年数の長い(10年以上)ナースも多い
福岡県 420万 九州地方では決して低くない年収
残業時間が長いというデータも

>>看護師の平均月収と、年収アップのコツを見る

 

地方から東京へ、大都市圏から地方への「転職」は大変!

女性は結婚や実家の都合などで、社会人になってから大きく環境が変化することもままあります。看護師という仕事は大変貴重なもので、日本全国どこへいってもお仕事はあるでしょう。

 

しかし、引越しなどで転職を余儀なくされる場合、

  • 土地勘のない場所
  • 知り合いも少ない
  • 現地の医療事情や情報がわからない
  • 実際に病院等を見て回ることができない
  • ローカルな求人情報が得づらい

こうした不安材料を抱える事になります。

 

ナース人材バンクなら地域密着の「転職活動」をサポート

ここで、ぜひお勧めしたいのがナース人材バンクです。なんであれ、今現在住んでいる場所から遠く離れた地域に移転した上で転職という形になるのでしたら、まず「ひとり」での転職活動はかなり難しいものになります。

 

上記にあげたような不安を一気に解決してくれるのが、ナース人材バンクに登録するとついてくれる担当者です。ナース人材バンクの拠点は北は北海道から南は沖縄まで全国を網羅しています。それぞれの地域にいるキャリアコンサルタントは地域に密着した活動を展開。医療事情だけでなく、地元の小さなクリニックから最先端の総合病院なら各科ごとの情報まで常に把握しています。医療機関の情報だけでなく、地域マップも頭に入っています。

 

実際にナース人材バンクを利用した人の声

Nさん(奈良県・32歳女性)

私は、東京から夫の赴任先である奈良県へ引っ越し、転職をしました。
通勤時間30分以内と希望したのですが、移転先の住所を伝えると紹介されたのはおおよそ45分程度かかる医療機関。しかしよくよく話を聞いてみると、乗り換えがなく、駅直結のビル内に保育園もあるので子どもの送迎もラク。

 

さらに駅ビル内にスーパーなども入っているので、通勤しながら買い物まですませるのも一度に出来る便利さで勧めてくれたんです。子育て中の主婦の視線で職場探しをしてくれたんだと感激しました。

こういった「かゆいところに手が届く」サポートをしてくれるのがナース人材バンクのキャリアコンサルタントなのです。

移転時まで「現地を見られない」状況の人でも転職をスムーズに行う事ができるでしょう。また、逆に地方都市から「東京など大都市圏」に就職や転職をしたい人も、都市部ならではの医療事情等を事前に知る事もでき、安心して入職できると思います。

>>「ナース人材バンク」のクチコミを見る