ナース人材バンク / 扶養内の求人

扶養内で働くメリット

 

夫の扶養内で働くメリットは、税金と保険料を払う必要がない事ですね。

 

扶養内で働くという事は健康保険料や厚生年金保険料の負担がない(夫の収入に配偶者として入るから)、という事です。また夫の収入に対しての「配偶者控除」が受けられるので税金面でのメリットがあります。
中にはご主人が「家族手当」をもらっている場合もあるでしょうが、扶養をはずれる事によって企業によってはこうした「手当」が受けられなくなるでしょう。

 

看護師が扶養内で働くときの注意点

看護師の場合、一般的なパートよりも時給が高いので「扶養内」で働くのに注意が必要です。扶養内で働くメリットの中でも大きいのが健康保険料の負担です。妻の年収が130万円を越えると夫の健康保険からはずれて自分で加入しなくてはなりません。
130万円を単純に計算すると月収にして11万弱。
という事は時給1500円とみても週に3回、通常の8時間勤務をすると簡単に130万を越えてしまいます。

 

看護師がパートで扶養内で働くとすると、最終的な労働時間の調整や「休める」環境が必要になってきます。ところがこうした条件の職場を探すのはなかなか大変です。
医療機関の側では「扶養内」という条件は理解していても、希望どおりにできない所もあります。年収調整の為に残業なしや休みを取られると看護師の采配が大変な場合が多いからです。

 

ナース人材バンクでは、扶養内で働く事を希望している人のために現実的な交渉を行ってくれます。
年収調整をする事に慣れていて看護師数も多い所ならば、周囲に気兼ねなく扶養内パートとして働けます。ナース人材バンクはこうした条件の求人を選り抜いて、希望に沿った医療機関を紹介してくれるでしょう。

 

>>扶養内で働く看護師の体験談

 

扶養内の求人情報

神奈川県大学医学部付属病院
  • 募集職種:看護師
  • 時給:1500円〜
  • 車通勤可能
  • ダブルワーク可能
  • 託児所(日中のみ)あり

*ママさんナース、パートのナース在籍多数。労働時間の調整をしやすい職場。

 

上記は実際にナース人材バンクに登録されている求人情報です。
公開求人情報でもパート(扶養内希望)ナースの求人情報もたくさんあります。さらにナース人材バンクに登録するとコンサルタントが実際に現場の状況を詳細に教えてくれます。パートタイマーにとって働きやすい職場かどうか。年収調整を実際行っているナースはいるのかどうか。他にも労働条件についてもコンサルタントが本人に代わって交渉してくれるのでスムーズに入職へと繋がると思います。

 

>>ナース人材バンクの詳しい情報と口コミはこちら