ナース人材バンク /好条件の病院探しのコツ

好条件の病院で働くコツとは?

 

好条件の病院で働くコツは、ずばり「非公開求人」を狙え!です。
待遇の良い好条件の看護師求人はほとんど一般公開されていないのが実情です。
ですから一生懸命、求人誌などで転職先を探しても、なかなか現在の勤め先以上に良い条件の医療機関が見つからないのです。

 

非公開求人のしくみと探し方

「非公開求人」というのは多くの場合、ナース人材バンクのような看護師専門の転職支援サービスが持っています。これは医療機関側が特に希望を伝えて転職支援サービスに求人をお願いしているから。

 

例えば高収入で休日数も多いような病院ですと、募集をかけると求職者が殺到します。
本来、転職を真剣に考えていなかった人も「あそこの条件なら」と思うものです。好条件求人はそもそも数も少なく、採用者数も限定されている事が多い。
また、医療機関側としては真剣に転職活動をし、キャリアに将来性のあるナースを採用したいという希望もあります。

 

その為特に非公開にするので、一般の情報誌には掲載されず現場の看護師が転職活動をスタートしても「好条件の求人」が見つからないのです。この非公開求人に強いのがナース人材バンクです。
ナース人材バンクでは担当のキャリアコンサルタントが求職者の希望を元に条件がマッチした求人をスピーディーに紹介。この中にこそ非公開である好条件の求人が多くあるのです。

 

好条件の求人
  • 高収入
  • 雇用環境が良い
  • (現場の雰囲気が良い、医療現場のチームワークがよい、理解ある師長がいるなど)

  • スキルアップ制度が充実
  • 休日数が多く、有休消化率も高い
  • 夜勤等のシフトがきつくない、あるいは日勤のみなど働きやすい環境

 

こうした条件が揃った、まさにナースが「求める職場」はほとんどが非公開求人なのですね。
求人誌をチェックする際に見分けるコツとしては、収入のような数字データ以外にも「現場の雰囲気」「実際の雇用状況」を知る事です。ところがこれは個人ではなかなかできるものではありません。

 

ナース人材バンクは担当のコンサルタントが実際に医療機関に出向いて、雇用の状況を確認。必要に応じて年収の交渉や待遇交渉なども代行してくれますし、キャリアアップの相談にも乗ってくれます。
面接のアドバイスもしてくれるので、人気の高い求人でも採用される確率も格段にアップ。
好条件の人気が高い病院への転職が成功する事でしょう。

 

>>好条件の非公開求人探しにナース人材バンクを利用