ナース人材バンク /看護師の平均給料 目標年収

看護師の給料、平均や目指すべき年収

 

看護師の仕事は激務なだけに、それに見合った満足のいく給料を貰えるのかどうかはとても重要な事です。いったい看護師の平均的な年収はどうなっているのでしょうか?

 

看護師の平均給与について

 

平成24年の看護師全体の平均月収は33万円です。ボーナス込みの年収で見ると471万円。
女性の平均年収と比べると高い傾向にあります。
これはあくまで全体数の平均ですから、もう少し具体的に見てみましょう。

 

待遇・給与の具体例

24歳 女性

年齢

性別

勤務形態

就業先

月給

24歳 女性 常勤(夜勤なし) 小規模診療所 28万円

 

23歳 女性

年齢

性別

勤務形態

就業先

月給

23歳 女性 常勤(夜勤あり) 私立総合病院 33万円

 

38歳 女性

年齢

性別

勤務形態

就業先

月給

38歳 女性 9時〜5時
残業なし 土日休み
保育園看護師 25万円

 

46歳 女性

年齢

性別

勤務形態

就業先

月給

46歳 女性 看護副部長 大学病院 50万

 

看護師の場合は夜勤手当が大きいのが特長です。
一般総合病院と個人クリニック、老健ホーム等医療機関によって差があります。比較的高収入と言われる大学病院で管理職クラスだとかなりの高額になります。
問題は「高収入」の医療機関は看護師募集の情報が少ない事。こうした条件の良い募集案件は非公開で、医療機関から人材募集を任されているナース人材バンクのような「看護師転職支援サービス」が持っています。

 

年収もスキルもアップするためには転職が必要

看護師も最初の数年は昇給が良いのですが、その後は待遇がガクッと落ちます。
最初の年は5,000円の昇給だったのに数年後からは500円未満などというのも珍しくありません。年収をアップさせ、同時に自分の求めるスキルを身につけていくためには希望に合った職場を探す他ありません。
看護師は転職率の高い職種。希望通りの転職をする事で現在より満足のいくスキルアップの環境と高収入を手にする事ができるのです。

 

ナース人材バンクには高年収の求人も多い

条件の良い入職先(高収入・休日数が多いなど)は当然の事ながら人気も高く、募集もあまりかかりません。実はこうした好条件の看護師募集は求人が殺到するなどの理由から非公開にする医療機関がほとんど。

 

ナース人材バンクはこうした良い条件の看護師募集情報をたくさん抱えています。ナース人材バンクのコンサルタントは看護師の様々な条件や希望と照らし合わせ、もっともベストなマッチングを選んで紹介。高収入を望む看護師は多いものの、実際にはなかなか年収500万、600万、あるいは800万といった年収の情報は出てきません。ナース人材バンクに登録して、転職を成功させましょう。

 

>>ナース人材バンクで良い条件の求人を探す