【体験談】転職に成功した人

雰囲気の良い職場探しにナース人材バンクを利用

京子(仮名)さん 20代女性/東京/正看護師/看護歴3年 のケース
忙しい職場で心身ともにくたびれ果てました。その上、病棟の雰囲気が最悪なので転職を思い立ちました。
ただ、転職しても又雰囲気の悪い職場だったらと思うと、転職を決意できませんでした。

 

転職前の就職先 総合病院の外科病棟

看護学校を卒業して総合病院の外科病棟に配属されました。
看護師数が絶対的に少なく、年間休日数も100日前後。3交替制ですが変則的で体力の消耗が激しく心身ともにくたびれ果ててしまいました。その上新しく来た主任と折り合いが悪く病棟の雰囲気は最悪、転職を思い立ちました。

 

ところが実際にはなかなか今と同じぐらいの年収がもらえる職場はありません。「これで転職しても又同じように雰囲気の悪い職場だったら」と思うとなかなか決意できませんでした。

 

他の病院に勤める同期の子に紹介されたのがナース人材バンクでした。京子さんは転職支援サービスはお金がかかると思い込んでいたのですが、無料で利用できます。担当のコンサルタントは京子さんの希望を聞き、現在の年収より45万アップの小規模診療所を紹介。

 

現在の就職先 小規模診療所

ナース人材バンクのコンサルタントは診療所の師長と直接会って話をし、また実際に勤務中のナースの様子も見てきて職場の雰囲気を教えてくれました。
肝っ玉母さんのような師長さんが現場をビシっとまとめていてみんな和気あいあいと働いている様子と聞いて安心しました。

 

入職してみると看護の技術に関しては厳しい師長さんですが、先輩ナースはじめ皆さん明るくて元気。休憩時間には親身になって愚痴を聞いてくれたり、お互いに励ましあったりする雰囲気で、今では病院へ行くのが嫌でなくなりました。

 

京子さんのように、年収等の条件以外に「職場の雰囲気」を重視する看護師は多いのですが、自分で求職活動をしていてもそこまではわかりません。ナース人材バンクを利用したからこそ、京子さんの言うところの「入職してみてたら思ったのと大違いという失敗がない転職」ができたのですね。

 

コンサルタントと一緒にキャリアプランを作成

さやかさん(仮名)20代女性/東京/正看護師/看護歴2年半 のケース
大学病院から小児専門病院へナース人材バンクを通して転職。
ナース人材バンクを利用した事で自分の看護師としてのキャリアを改めて考え直す事ができました。

 

現在の就職先 小児専門病院

「ナース人材バンクはコンサルタントが看護師のキャリアプランを一緒に考えてくれます。私の看護歴等をきちんと整理した上で、看護師転職の専門家として将来を見据えたキャリアプランを作成してくれました。それに合わせて目標とするキャリア、身につけたいスキルが叶う今の転職先を紹介してくれたんです」
さやかさんは今後小児看護の認定看護師の資格を取る予定だそうです。

 

ナース人材バンクを利用して、現在の不満を解消し将来の希望が叶う転職をしましょう。

 

>>ナース人材バンクで将来の希望が叶う転職!