看護師が転職する時期・タイミング

看護師、転職するタイミングはいつがベスト?

  • 残業が多い
  • シフト勤務(夜勤)がきつい
  • 仕事はハードなのに給料が安い
  • キャリアアップ支援もなく、周囲の理解も得られない
  • 職場の人間関係が悪い

看護師としてこうした不満を持つ人は少なくありません。「そのうち転職したい」「いつか転職する!」と思っている人は多い事でしょう。「現在の職場に不満があるのなら今スグにでも転職をしよう!」不満や不安を抱えたまま就業するのは今すぐにやめて、早めの転職を決断し、そして実際に転職活動をスタートして下さい。

>>看護師を辞めたい!と思ったら…

 

看護師の転職のタイミング・ベストはいつ?

ある統計データによると、3人のナースのうち「2人」は現在の職場に不満があり転職を希望しているのだとか。ただ問題は「漠然と転職を考えているだけ」で、多忙な毎日に追われて「実際の転職活動ができない」ナースが多いという点です。そのため、結局不満や不安を抱えつつ、燃え尽き症候群に陥るまで「働き続けてしまう」不幸なケースも実際にあります。

 

転職のタイミングは、「いつかそのうち」ではなく、「今すぐ」です。一般に転職といえば「賞与後」が多いのですが、看護師という職種柄、ハードな現場で我慢を続けて医療事故など起こす最悪の事態を避けるためにも、時期を待つのではなく、なるべく早い時期に転職を決意しましょう。また、現実面として看護師の求人は多いので、いつでも「転職できる」とも言えます。

 

ただ、それでも「思っているだけでなかなか転職できないナースが多い」のは、転職活動をする時間がなかったり、「転職先が本当に自分にとってベストの職場なのか見極められない」という心配がある為です。それらを解決し、看護師の転職を全面的にサポートしてくれるのがナース人材バンクです。そして「転職する事までは考えてないけど……職場に色々と不満はある」…こんな人も「早めに転職の準備をしておく」のがオススメです。

 

事前にナース人材バンクに登録しておくメリットとは?

コンサルタントと自分のキャリアプランをしっかり立てておける
  • 焦らずに担当のコンサルタントと自分の経歴や資質を見極めて、今後のキャリアパスを描くことができます。
  •  

  • 先に登録し、キャリアプランを立てておく事で条件の整った医療機関の求人が出た時点ですぐに実現できます。
  •  

  • 多忙な現場で働きながら「ひとり」でキャリアを見つめ直すのは実際にはなかなか難しい。コンサルタントはヒアリングや質問をしながら、あなたの適性を判断しアドバイスしてくれるので明確な目標を持てるようになります。

 

非公開求人で好条件の求人を待てる
  • 登録をし、キャリアの目標や希望の条件を伝えておけば、今スグでなくても「条件にピッタリマッチする」求人が出た時に連絡が貰えます。
  •  

  • 登録をしないと好条件が多い非公開求人は紹介してもらえません。事前に登録する事でより良い条件の求人を期待できます。

 

突然の「不満爆発」時もスムーズに転職ができる
  • 今現在の不満は「さほどではない」としても、不満のタネがある以上は現場の状況によっては突然「もうここでは働きたくない!」という時がくる可能性が。登録をすませておけば、すぐに転職の対応をしてもらえます。
  •  

  • とにかく「早く辞めたい」「すぐに次の職場へ」と焦ると、転職先の医療機関選びでも条件を諦めたり、妥協しがちです。希望条件の優先度をきちんと考え、なるべくマッチした入職先を見つけるためにもできれば時間的な余裕があるほうがいいでしょう。
  •  

  • 急な思いつきで「とりあえず近所に求人があったから」などと転職をすると、「前職以上に酷い」などの失敗もありがち。「その場限り」の転職を繰り返す「ジプシーナース」にならない為にも、きちんと希望と条件に合った職場を紹介してもらえるナース人材バンクに登録しておく事がお勧めです。

>>ナース人材バンクのクチコミを見る