【体験談】福利厚生充実の病院へ転職した人

福利厚生が充実した病院へ転職した人の体験談

 

奈々子(仮名)さん 20代女性/大阪/正看護師/看護歴3年 のケース
人間関係は悪くなかったのですが、年収と休暇が取りづらいことがストレス。
趣味のスキューバと登山に行けるようにしたいと、転職を決意しました。

 

転職前の就職先 入院施設のあるクリニック

ナース人材バンクを利用して転職してから2年近くたちます。
前職は入院施設のあるクリニック。その前は中規模総合病院です。
個人クリニックは院長先生もいい人で人間関係は悪くなかったのですが、年収が低い事と休暇が取りづらいという面がありました。看護師数がギリギリなので休みづらいんですね。
私は趣味がスキューバと登山、アクティブ派なんです。だから年収の低さ以上に休みが取れないとアウトドアに遊びに行けないストレスがたまっちゃって。

 

ワークライフバランスを重視

「ワークライフバランスを重視した転職を成功させましょう」
ナース人材バンクの担当者に言われたんです。
プライベートのリフレッシュができるような病院に転職をして、仕事もプライベートも充実させていきましょうと言われて大きくうなずきましたよ。
看護師の仕事は尊く、私は一生の仕事としていきたいとは思っていますが、同時に自分の人生の楽しみも大切。
転職支援サービスって、ただ「夜勤あり・なし」「時給がいくら」というレベルでの仕事探しをしてくれるんだって思っていたのですが違いますね。きちんとひとりひとりと向き合って、その人の求めている働き方を理解して、それに沿った職場を紹介してくれるんですね。

 

現在の就職先 きれいな中規模病院

今、私が働いているのは2年前にリニューアルされたきれいな中規模病院。ナース人材バンクのキャリアコンサルタントから「ココはナースの離職率が2%、普通は10%程度はありますから、それだけ実際に働いている看護師さんたちが満足しているという事だと思います」と聞いて即決しました。
夏とお正月の休暇も取れるし、有給消化率もほぼ100%。みんなが「取る」雰囲気だから、誰でも取れるんですよね。
しかも勤務3年以上になると「長期休暇+休暇支援金」がでるんです。これは有給とは別に好きな時期に10日間の休みとミニボーナスが貰える制度なんです。

 

私はこの制度を使って、海外へのスキューバ旅行を計画中。
モチベーションが上がれば、仕事場でもより集中できるしやる気もみなぎる。
だから今の病院はナースが元気だし、みんな辞めないんですよね。
この求人は非公開でした。だから普通の求人サイトでは見つからなかったでしょう。
ナース人材バンクに登録したからこそ紹介してもらえた高待遇の求人だったと思います。

 

>>ナース人材バンクでワークライフバランス重視の転職!