【体験談】夜勤なしの病院へ転職した人

ナース人材バンクで夜勤のない病院へ転職した人の体験談

 

由香(仮名)さん 20代女性/神奈川/正看護師/看護歴7年 のケース
現在、ナース人材バンクに紹介された有料老人ホームに勤めています。
夜勤なし、残業もほとんどなく年間休日数も120日近く。
体調を崩して燃え尽き症候群になりかけていた私がウソのように充実して働いています。

 

転職前の就職先 総合病院

看護学校を卒業してすぐに入職した総合病院では内科外来の後に循環器病棟に配置されました。
病棟勤務はシフトもきつくて、しかも業務も大変。ベッド数に対して看護師数が足りてないので夜勤の時などは全く休めませんし、時間の感覚がなくなる程でした。
軽い風邪だと思っていたのですが休むに休めないまま頑張っていたら、いきなりひどい眩暈に襲われて倒れてしまったんです。
ところが翌日には師長から「代わりがいないんだから出てきて。病院なんだからこっちで倒れた方が安心でしょ」みたいな事を言われて愕然としました。もうすぐ30歳。もともと体力にはあまり自信がなかったのですが、この時にプツンと何かキレたような感じがしました。

 

コンサルタントの人が実際に雰囲気を見てきてくれた

とはいえ、初めての転職でどのように活動をしたらよいのかもわからず、たまたま看護学校の同期から聞いた転職支援サービスの利用を思い立ちました。
周囲に聞いてみると転職したナースの多くがナース人材バンクを利用しているみたいだったし、病院以外の施設の求人情報も豊富という口コミを見て決めたんです。

 

一番良かったのは、コンサルタントの人が紹介先である老人ホームに実際に行ってみて下さって、現場の雰囲気を見てきてくれた事。働いている人たちの様子や残業の有無なども調べてくれました。
おかげで入職してから「聞いていた話しと違う、条件と違う」といった面もなくて満足しています。

 

現在の就職先 老人ホーム

私は日勤のみ希望でしたが、入職先の老人ホームでは夜勤専従のナースが配置されていて日勤はオンコールに対応しなくてもよいというのが決め手になりましたね。
残業もなく、ほぼ定時の5時半には帰宅できます。

 

夜勤のない、朝から夜までの仕事というのは本当にラクです。
私は年収にはこだわっていなかったのですが、夜勤なしで結局前職より年収にして数万円ですがアップしたんですよ。
体調もすっかり回復しましたし、大手企業経営の老人ホームなので企業の福利厚生が使えるのもいいかな。
最近は割引で使えるのでスポーツクラブに通うになって、ちょっぴりですが体力も増してきました。

 

人それぞれ条件や希望は違うでしょうが、自分ひとりでの転職活動をするよりも絶対に転職サービスを使った方がうまくいきますよ。

 

>>ナース人材バンクで夜勤のない病院に転職!