ナース人材バンク /看護師を辞めたい

ナースの悩みや不安

とにかく現場が忙しくてヒヤリハット事故を起こした事も。
いつか医療事故を起こしてしまいそうで怖い。もう辞めたい。

看護師数が少なくてシフトもきつい。
体力的にも限界を感じ、看護師としてのキャリアに希望が持てなくなった。

同僚の看護師との関係がうまくいかず、毎日病院へ行くのが気が重い。
登校拒否というか病院拒否といった感じで自分こそメンタルにかかったほうがいいのでは?と思ってしまう。

 

看護師のこんな悩みや不安は珍しい事ではないのが現実です。
看護師さんにとって何より怖いのは過酷な職場で集中力を失い、命に関わるような事故を起こしたら、という事。こうした不安と重圧に加えて、実際にシフトが厳しくて体力が追いつかない、職場の同僚や師長とうまくいかず精神的にも追い込まれているといった最悪の状況も。

 

「だから看護師を辞めたい」
そう思うナースの気持ちは充分に理解できます。看護師としてのキャリアをあきらめる前にぜひ転職を考えてみて下さい。看護師として自分のキャリアをもっと活かせる場所が、もっと働きやすくてやりがいを感じる職場がきっとあります。
「でも転職をしてもどうせきっと同じような事になる」
このような意見もよく耳にします。確かに転職は失敗すると今の職場よりさらに悪い環境になる事も。

 

 

不安だからこそ、転職支援のサポート

不安だからこそ、看護師の転職はナース人材バンクのような転職支援のサポートを受けましょう。

 

希望通りの職場でかどうか分かる

大切なのは転職した先が、希望通りの職場であるかどうか、です。収入だけでなく、現場の雰囲気、ドクターとの連携、師長の性格なども含めて、なかなか外には伝わらない医療機関の情報を得て判断する事が大切。
こうした情報は自分ではわかりませんが、ナース人材バンクのような看護師専門の転職支援を利用すれば、コンサルタントがリサーチしてくれます。

 

非公開の好条件の求人情報を紹介

コンサルタントは非公開の好条件の求人情報も持っています。高収入で待遇の良い医療機関の情報は非公開の事が多いので、自分ひとりで探すのは難しい。ナース人材バンクのコンサルタントならこうした情報と看護師の希望をマッチさせてベストの入職先をスピーディーに紹介してくれると思います。

 

交渉も任せられる

年収や休日などもコンサルタントが医療機関側に看護師のキャリア等を上手にアピールして交渉もしてくれるのです。現在の不満を解消する職場に転職すれば、「看護師を辞めたい」という気持ちはなくなるはずです。良い職場と良い仲間に恵まれれば、医療事故への不安も共有でき、お互いに協力しあって仕事ができます。

 

辞めたいときが転職のチャンス!

現状の不満や不安が大きい人こそ、看護師をもう辞めたいと切実に思っている人こそ、転職のチャンスとも言えます。心機一転、自分の求める条件に合った職場を紹介してもらえば、新しい看護師のキャリアライフがスタートできるでしょう。

 

>>看護師を辞めたいときはナース人材バンク